特別集会

特別伝道集会

10月27日(土)

10月28日(日)

幼稚園集会

観劇会

10月2日(火)

願書受付

11月1日(火)

入園・未就園児クラス

申し込み

随時受け付けています

バプテスト東福岡教会

福岡市東区馬出4-13-15

TEL:092-651-3978

     092-651-6270 


2018.4.1 「新しい命をいただく」 (要約) ヨハネによる福音書21:15-19

1:  悔い改め

 イエス様がペトロに語りかけたのは、ペトロが何か優れていたからではありません。むしろイエスが捕えられていく中、逃げ出した、信仰の弱いペトロだからこそ、イエス様は語りかけられたのです。 

 ペトロは、イエス様が十字架に向かうときに三度イエス様のことを「知らない」と言いました。このように弱く、道を踏み外し、逃げ出してしまう者、これが私たち人間です。イエス様は三度「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか」と尋ねるのです。ここに三度の悔い改めと、三度の信仰告白、その根底にあるイエス・キリストの愛を見ることができるのです。

 

2:  わたしを愛しているか

 イエス様はペトロに、「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか。」と尋ねます。「わたしを信じるか」「信仰をもって従うか」ではなく「わたしを愛しているか」と問いかけられたのです。主イエス・キリストは、ペトロに三度尋ねたように、三度「ヨハネの子シモン、わたしはあなたを愛している」と宣言しているのです。

 イエス様は、私たちに「わたしは、あなたを愛しています。だから聞きます、あなたはわたしを愛していますか」と問われているのです。

 

3:  わたしの羊を飼いなさい 

 イエス様は「わたしを愛していますか」と問われました。ペトロはこの問いに、「主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存じです」(15)と、主イエス・キリストに委ねる形で答えました。これがペトロの変化です。ペトロは復活の主イエス・キリストに出会って、新しく生きる命と信仰を与えられて変えられたのです。

 イエス様は続けて言われます。「わたしの羊を飼いなさい。」(17)。「キリストの羊」の範囲はどこまでも果てしなく広がります。神様に愛されていない人間はいないのです。私たちはすべての人間が愛されていると伝えていく必要があるのです。

 

4:  わたしに従いなさい 

 最後にイエス・キリストは言いました。「わたしに従いなさい」(19)イエス様はペトロに言葉をかけるときに過去の過ちや罪だけを見ていたのではなく、未来を見て言葉をかけられたのです。イエス様はペトロに「これから、わたしに従いなさい」と言われました。復活されたイエス・キリストは新しい命の主であり、新しい人生を与えてくださる方なのです。

 イエス・キリストは私たちの先を歩まれながら、また後ろから私たちを押しながら「わたしに従いなさい」と、言葉をかけ続けていてくださるのです。今、私たちは、復活のキリストに出会っていきたいと思います。そして「わたしに従いなさい」という言葉に応えていきましょう。(笠井元)