特別集会

子どもクリスマス会

12月22日(土)

クリスマス礼拝

12月23日(日)

クリスマスイブ礼拝

12月24日(月)

幼稚園集会

願書受付

11月1日(火)

入園・未就園児クラス

申し込み

随時受け付けています

バプテスト東福岡教会

福岡市東区馬出4-13-15

TEL:092-651-3978

     092-651-6270 


2018.1.28 「キリストによる新しい契約」 (要約) エレミヤ書31:31-34

1:  契約とは

 聖書は大きく二つの書物、「旧約聖書」と「新約聖書」に分けることができます。「旧約聖書」と「新約聖書」といのは、「旧い契約」の書と、「新しい契約」の書という意味です。そして、この契約というのは、神様と人間の間における「救いの契約」を意味しているのです。神様との契約とは、神様が人間を救うために、人間に対して示された特別な意志による事柄なのです。

 

2:  破棄された旧い契約

 神様はイスラエルの民を、エジプトの奴隷状態から導き、救い出されました。旧約とは、エジプトからの救い、そしてその後に神様に向き合って生きるために結ばれた神様との約束、それが旧い契約、旧約です。しかし、神様とイスラエルの人々との間の契約は、イスラエルの裏切り行為によって、一方的に破棄されてしまったのです。契約が破られたのです。そのうえで神様はもう一度、新しく契約を結ぼうと語ってくださっているのです。

 

3:  新しく結ばれた契約 

 イスラエルの民は、一方的に神様との契約を破ったのです。それに対して「わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる」(33b)と神様は答えられたのです。神様との約束を破ったイスラエルの民がもう一度神の民となる。これが新しい契約です。それは御子イエス・キリストが人間となり、この世に来てくださり、私たちの贖いとなって死に、その死よりよみがえらされることによって、この新しい契約が成就していったのです。そして、この新しい契約を結んだ者に対して「罪の赦し」と「救い」が語られているのです。これこそが、神様の憐れみによる徹底的な「赦し」であり「無条件の愛」なのです。

 

4:  契約を受け入れる

 私たちがするべきことは、この契約書にサインをすることです。神様の無条件の愛を受け取ることです。そして、それは神様が無条件の愛を示して救いを完成されたイエス・キリストを信じることによって受け入れるのです。私たちは、ただ、イエス・キリストを信じ、その招きに応えるだけでよいのです。神様はすでにこの契約のために、独り子であるイエス・キリストの血を流され、死に、そしてよみがえらせてくださったのです。私たちはその恵みをただ認め、信じるのです。

 

5:  神様の招きに応える

 神様は新しい契約をもって、私たちに救いを与えてくださいました。私たちは神様の働きに積極的に加わっていく者として歩むことが期待されているのです。神様の招きに対して、自らの意志で、応えていくということです。私たちは、決意をもって、恵みを信じて受け取っていきたいと思います。(笠井元)